放置厳禁! 寝不足肌のレスキューサインと対処法

肌トラブル

放置厳禁! 寝不足肌のレスキューサインと対処法

現代に生きる女性は、仕事に恋に遊びと、とにかく毎日大忙し!
「気がつけば時計の針が次の日を回っている!」なんて毎日を過ごしている女性も多いのではないでしょうか。
仕事終わりの女子会や休みの日の夜更かしなどは楽しいものですが、そのせいもあって十分な睡眠を確保できておらず、寝不足気味の方は多いもの。
寝不足時の肌は、目の下のクマやニキビ、乾燥などさまざまな不調を引き起こしてしまいます。
そこで今回は、忙しい現代の女子のために、寝不足肌の対処法をご紹介します。

香りの効果で肌力アップ! アロマオイルを生活の中に取り入れる

ユーカリやラベンダーなど、リラックス効果や安眠効果があるアロマを生活の中に取り入れると、睡眠不足によるストレスを軽減し血行を良くしてくれます。
就寝前に寝室で焚いてみたり、湯船に数滴垂らしてアロマバスを楽しみましょう。
また、朝起きて顔色が悪いと感じたときは、キャリアオイルとアロマオイルを混ぜたもので顔や全身をマッサージすると全身の血液の流れが良くなり、顔の血色アップにつながります。顔に直接塗るアロマオイルは、エッセンシャルオイル(精油)を使い、キャリアオイル10mlに対して、エッセンシャルオイルを1滴垂らす程度の割合でマッサージ用のオイルを作ってください。

スキンケア時はいつも以上に保湿をしっかりと

寝不足時のガサガサ乾燥肌には、いつものスキンケアでは足りません。
いつも以上に保湿をしっかり心掛けるようにしましょう。
化粧水や乳液は保湿力の高いものを使用し、寝る前は保湿力のあるフェイスマスクで徹底ケアを。スキンケアをする前に顔を蒸しタオルで30秒~1分程(タオルが冷めきる前にはずすのがいいです)温めると、化粧水や美容液の浸透力が上がり、保湿の効果もアップします。

食事のバランスを大切に! 炭水化物をしっかり取る

寝不足肌に禁物となるのが、炭水化物を抜くこと。
最近では、炭水化物抜きダイエットなども流行っていて、食事の際にお米を食べない女性も多いですが、お米などの炭水化物は体を温めて代謝をアップさせるため、寝不足時の肌の回復に必要なものなのです。
食事時には炭水化物をとり、健康を意識するためにも白米を玄米や雑穀米に代え、パンの場合はライ麦パンなど精製されていないものを選ぶのがオススメです。
食物繊維などがたっぷりと含まれているので、代謝アップにつなげることができます。

寝起きの体にビタミンチャージ。朝起きて温かい緑茶を一杯飲む

寝不足気味で起床した朝は、緑茶を1杯飲みましょう。
緑茶には、カテキンやビタミンCがたくさん含まれているので、血行改善やメラニン色素の抑制、肌をみずみずしく保つなど美容に嬉しい効果を期待することができます。
最近では緑茶のパックなども発売されているので、簡単にいれることができます

放置厳禁! 寝不足肌のレスキューサインと対処法

以上、寝不足肌の対処法をご紹介しました。どうしても寝不足に陥る女性が多い現代社会。
趣味や仕事など、生活を充実させるためにも寝不足が避けられないこともあります。
しかし、いくら生活が充実していても、肌のハリやうるおいが保たれていないと、それは女性にとって嬉しいことではありませんよね。イキイキとした生活を送るためにも、パッと明るいハリのある肌をキープしていきましょう。

今月のおすすめ

P-II モイスチュアエッセンスP-II モイスチュアエッセンス
30ml/¥10,000(税込価格:¥10,800)

何かと忙しい年末。お疲れ肌に見せないために、保湿だけはしっかりとしたいもの。
コラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分が肌の奥まで浸透し、やわらかくみずみずしい肌に導きます。
ハリと弾力もアップ!

新しい年をすこやかな肌でお迎えください。

今月の紫-むらさき−

英語で「紫色」といえば“purple(パープル)”
purpleには他にも「王位、王権」の意味があるのをご存知ですか?
古代ローマ帝国の時代、貝紫という貝から取り出す紫の染料は大変貴重でした。
それゆえ紫色に染めることができるのは皇帝の衣服だけだったそうです。
日本と同じように、西洋でも紫色は位の高い人のための色だったのですね。

ちなみに“born in the purple”は「高貴な家に生まれた」という意味になります。
英語の勉強でした!

パナビア通信