かゆみや湿疹も!? 更年期に起こりやすい肌トラブル

肌トラブル

かゆみや湿疹も!? 更年期に起こりやすい肌トラブル

更年期を迎えると、今までと同じ生活をしているのに疲れやすかったり、なんとなくやる気が起きなかったり、どうしようもなくイライラしたりと、さまざまなトラブルが起こってきます。
このような体力面や精神面だけでなく、更年期には肌トラブルも起こりやすいといわれています。
もしかしたらそのかゆみや湿疹は、更年期が原因かもしれません。
そこで今回は、更年期に起こりやすい肌トラブルを紹介します。

更年期の肌トラブルの原因はホルモンバランスによるもの

女性は、生理周期に合わせてプロゲステロンとエストロゲンという女性ホルモンが分泌されます。
これらは女性らしい体つきや肌を作るうえで重要なホルモンです。

しかし更年期を迎えて閉経すると、女性らしさを作り出すこれらの女性ホルモンの分泌量が急激に減少してしまうのです。
それにともない肌は乾燥しやすく、皮脂の分泌量も低下するように。
さらにはバリア機能も低下して、ちょっとした外的な刺激にも反応してしまい、肌の赤みやかゆみの原因となるのです。

今まで使っていたスキンケアが合わなくなる

バリア機能が低下して敏感になった肌は、今まで使っていたスキンケアですら刺激ととらえて過敏に反応を起こしてしまうことも珍しくありません。
たとえば、ヒリヒリとしみるような感覚があったり、目元や口元など皮膚が薄い部位は赤みが気になるという人もいます。
もし少しでもピリピリした感覚があった場合は、スキンケアが合わなくなっている可能性が高いので、使用を控えたほうが良いでしょう。

■皮膚が剥けることも
肌が敏感になると、角質層が乱れます。角質層が乱れると肌はより乾燥しやすい状態になります。
ひどくなると皮膚の皮が逆剥けたり、ぽろぽろと剥がれ落ちてしまうことも更年期の肌荒れにはよくあることです。
さらには、おでこや小鼻など比較的皮脂分泌が多いところも乾燥が進み、皮膚が剥けることもあるようです。

■吹き出物ができることも
「これまで吹き出物などには無縁」でも、更年期に差し掛かったとたんに吹き出物に悩まされる人もいます。
湿疹のようなブツブツが出ることも多く、このような症状をスキンケアだけで改善するのは難しいといわれています。

対処法は?

かゆみや湿疹も!? 更年期に起こりやすい肌トラブル

更年期の肌荒れは、ホルモンバランスの乱れによるバリア機能の低下が原因です。
まずは肌に刺激を与えないようなスキンケアを行い、外部の刺激から肌を守りましょう。
そして、紫外線対策をしっかり行い、十分な睡眠をとることで肌の乾燥を防ぎます。

さらに食生活では、女性ホルモンと同じような働きをするといわれている大豆イソフラボンが含まれた納豆や豆腐、きなこを積極的に摂りましょう。

更年期に訪れる肌トラブルは、避けたくても避けるのが難しいもののひとつ。
しっかりと向き合いながら体の状態を整えて、少しでも肌トラブルを軽減できるようにしていけるといいですね。

今月のおすすめ

P-ⅡモイスチュアクリームP-Ⅱモイスチュアクリーム
30g / ¥10,000(税込価格:¥10,800)

シミを防ぎ、透明感のある肌に導くクリームです。
紫外線による肌ダメージが気になるこの時期にぴったり。
今月はおトクなキャンペーン中です
ぜひご利用ください。

今月の紫-むらさき−

鮮やかな紫色が特徴的な「紫いも」。
こちらの紫色は“アントシアニン”によるものです。
抗参加作用、免疫力向上などの効果があることで知られていますが
化粧品の成分としては「着色剤」として使われることが多いようです。

パナビア通信